Twitter



    4コマ漫画(よんコマまんが)は、4つのコマ(齣)によって短い物語を作る日本の漫画の形式の一つ。 最小限のストーリーを描くものとして、新聞や雑誌の一部に掲載され、古くから定着している形式である。 1980年代に登場した「4コマ漫画雑誌」や、1990年代に流行した「4コマ漫画アンソロジー」など、専門に取り扱う媒体も数多く存在する。
    68キロバイト (10,034 語) - 2022年8月7日 (日) 20:23
    これはいい漫画!けどすぐには理解できなかった(´;ω;`)

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/10/30(土) 07:56:42.028 ID:ctzAxPI30.net


    (出典 i.imgur.com)


    泣いたは…w


    【【成人式】この4コママンガ、涙腺崩壊させてきて泣いたwww】の続きを読む




    ウェブコミック (Web漫画からのリダイレクト)
    デジタルコミック > ウェブコミック ウェブコミック(Web Comic)は、ウェブサイトで公開される漫画のこと。オンラインコミックとも言う。誰でも簡単に漫画を発表できる手段として、アマチュア作家を中心に利用され、多くのウェブコミック作品が発表されている。アニメーションなど動的な要素を持たせられるなど、ウェブならではの特徴がある。
    16キロバイト (2,054 語) - 2022年6月9日 (木) 09:47
    内容はまあまあ面白い…けどさすがに絵が荒すぎるような気がするな(^_^;)


    1 (シンガポール) [DE] :2022/02/26(土) 21:30:54.89


    おっとりぽわぽわな雰囲気を漂わせる動物顔のご夫人が、なぜか巨人の討伐に任命されてしまうWEB漫画『ケモ夫人』をご存じだろうか。2021年10月に第1話が投稿されるやいなや、Twitterをはじめ、ネット上でたちまち話題に。半獣半人のいわゆる“ケモ顔”で、「ちょうちょしか捕まえたことがない」と語る夫人というキャラクター像からは想像もできないダークファンタジーで、深まる世界の謎や予測のできない展開、それに翻弄されるケモ夫人や彼女を取り巻く強烈なキャラクターといった要素が多くの読者の心を掴んでいる。

    《第1話から理不尽に巨人討伐を命じられるケモ夫人》

    (出典 news.walkerplus.com)


    その人気から、2月22日(火)にはアフタヌーンKC(講談社)からコミックスが刊行され、さらには人気声優の皆口裕子によるASMR音声も発売されるなど、多方面にムーブメントが波及しつつある本作。今回はコミックス発売に際し、作者の藤想さんにケモ夫人の誕生のきっかけや創作の裏話を訊いた。

    ■「可愛い奥さんが困っている姿が見たかった」衝撃的な第1話ができるまで

    (出典 news.walkerplus.com)


    ――Twitter発で大きな反響を集めている『ケモ夫人』ですが、まずはケモ夫人というキャラクターが誕生したきっかけを教えてください。

    「仕事のお昼休みに少し暇だったので、珍しくミルクティーを飲んだら、急に動物っぽくてムチムチした奥さんを描きたいと思い、なんとなくスケッチしました。完全にエッチな漫画を描く目的で描きました。そしてこの人がどういう人なのかを知るために、漫画を試しに描いてみることにしました。この人がもっと困っている様子を見たかったので、なんとなく斧を持たせてみたら予想外に似合ってしまい、ケモ夫人というキャラクターが完成しました」

    ――漫画の第1話も「困っているところが見たい」が出発点だったのですか?

    「可愛い奥さんが困っている姿が見たかったので、いきなり斧を渡されて巨人を討伐してください、と言われたら物凄く困るんじゃないかと思いました。そして斧を渡されたケモ夫人は、この人絶対にちょうちょしか捕まえたことないだろうな、絶対巨人討伐できないだろうなと思いました。とにかく困ってほしかったんです。困っているのを見たかったんです」

    ――第1話は即興で描かれたとうかがいました。当時はまだ長編で続けて描くつもりはなかったのでしょうか?

    「1話は完全にお試しで描いたので、何も考えていませんでしたし、その話を続けていく自信もありませんでした。第1話の反響から間を置いて、初めて自分の漫画に対して1万いいねが付いた記念に恋人と行った居酒屋で、第2話以降を描く決断をしました。長編として連載する決意をした段階で、第2話以降の構想およびケモ夫人とはどういう人物なのかを固めていきました」

    (>2以降へ)

    【漫画】SNSで話題沸騰の衝撃作『ケモ夫人』とは!?予測不可能なファンタジーが生まれるまでの舞台裏
    https://www.walkerplus.com/article/1071729/
    2022年2月22日 21:01 東京ウォーカー(全国版)


    【【大量画像】このWeb漫画、展開が予測不能過ぎるんだがwww】の続きを読む




    川尻 こだま(かわしり こだま)は、日本の漫画家。 川尻によると、子どものころに西原理恵子の『毎日かあさん』やけらえいこの『あたしンち』をよく読んでいたため、のちに「知らず知らずのうちに影響を受けている部分がある」かもしれないという。 「丸いもの」に興味があり、高校時代はピンポン玉に惚れたため、卓球
    13キロバイト (1,764 語) - 2022年8月8日 (月) 06:50


    (出典 collabo-cafe.com)


    Twitterあんまり見ないから100日後に死ぬワニぐらいしか知らんなぁ。

    漫画を読んでもらう機会が増えるのは良いことだね


    1 風吹けば名無し :2022/02/27(日) 15:07:52.47

    川尻こだまの次にアニメ化しそうなのはなんや?


    【【困惑】Twitter漫画って最近めちゃくちゃ多いけど、どれ読めばいいんだよ…】の続きを読む


    悠木 (ゆうき あおい、1992年3月27日 - )は、日本の声優、女優、歌手、タレント。千葉県山武市出身。青二プロダクション所属。本名および旧芸名は八武崎 (やぶさき あおい)。愛称は「あおちゃん」、「こども先生」。 代表作に『魔法少女まどか☆マギカ』(鹿目まどか)、『君の名は。』(名取早耶
    267キロバイト (24,446 語) - 2022年6月1日 (水) 09:25
    何かよっぽど嫌なことあったんやろな…大変なお仕事やで

    1 風吹けば名無し :2022/01/31(月) 13:28:44.61

    極限までオブラートに包むんや!

    (出典 i.imgur.com)


    【【画像】美人声優の悠木碧さん、オタクへの気遣いが限界突破www】の続きを読む


    風刺漫画(ふうしまんが)は、現実の社会や政治を風刺することを目的とする漫画の一ジャンルで、新聞では社説やコラムなどとともに掲載される事が多く、1コマ・4コマといったように比較的短い作品が中心となっている。また、イギリスの風刺漫画雑誌『パンチ』から、「ポンチ絵」・「パンチ絵」という風刺
    2キロバイト (202 語) - 2021年10月23日 (土) 22:58

    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)

    力で無理やり言うこと聞かせても長続きしないってことか?深い…

    【【風刺漫画】Twitterで話題になった画像が深すぎる…!】の続きを読む

    このページのトップヘ