漫画家


    浩哉(おく ひろや、男性、1967年9月16日 - )は、日本の漫画家。福岡県福岡市出身。代表作は『GANTZ』。デビュー作である『変[HEN]』を連載していた当時のペンネームは久遠矢広。 非常に特徴的なタッチの持ち味。元々は、大友克洋や池上遼一の影響を受け、劇画路線を目指していた。『GANTZ
    10キロバイト (1,396 語) - 2022年2月16日 (水) 14:55


    no title

    これはめっちゃ分かるわ…ワンピースもナルトもブリーチも途中から見づらくなっていった。
    ドラゴンボールは最後まで読みやすかったけど

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/01/29(土) 21:18:38.739 ID:bpKtze3ldNIKU.net


    (出典 i.imgur.com)


    【【ド正論】人気漫画家「最近のマンガって何やってるか分からん…ごちゃごちゃ描きすぎ」】の続きを読む



    タコピーの原罪 (カテゴリ 漫画作品 た)
    “話題漫画『タコピーの原罪』次回最終回 コミックス下巻4・4発売”. オリコン (2022年3月17日). 2022年3月17日閲覧。 ^ a b c d e f g h i j k l ちゃんめい (2022年1月12日). “「少年ジャンプ+」で絶望感味わう読者が続出! 『タコピーの原罪』が鬱漫画と呼ばれる理由”
    22キロバイト (3,240 語) - 2022年5月26日 (木) 02:21
    no title


    少年漫画家なら鬱になるような漫画描くなよ意味ねーだろ…とは思うよな

    1 風吹けば名無し :2022/01/29(土) 14:25:26.68 ID:IZ6XYM7C0NIKU.net

    https://twitter.com/jgdjgdjgd/status/1487062305481261062

    万乗 大智@jgdjgdjgd
    そりゃあさ、色んなタイプの漫画があって然るべきだと思う

    でもさ

    少なくともさ

    少年漫画は読んだ後自殺したくなるような作品描いて何の意味があるっていうの?って思う

    明日も生きよう
    そうだ!
    おれ、明日も生きよう!

    それが少年漫画ってもんだと思うしそれを誇りに思ってる

    誇りに思ってる
    (deleted an unsolicited ad)


    【【悲報】最近の鬱マンガ、有名漫画家に怒られるwww】の続きを読む


    浦沢 直樹(うらさわ なおき、1960年1月2日 - )は、日本の漫画家。東京都府中市出身。1983年デビュー。漫画賞の受賞が多く、手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している唯一の漫画家である。2021年12月時点で紙のコミックスの世界累計発行部数は1億4000万部を突破している。府中市立府中第四中学校
    31キロバイト (4,383 語) - 2022年7月2日 (土) 07:46
    YAWARA!』(ヤワラ)は、浦沢直樹による日本の漫画、またそれを原作としたアニメ作品である。原作は『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて1986年30号から1993年38号まで連載された。第35回(平成元年度)小学館漫画賞受賞作。単行本の累計発行部数は3000万部を記録している。
    132キロバイト (17,668 語) - 2022年6月13日 (月) 12:41
    電子書籍は場所取らないし、現代の狭い家での暮らしに合ってるのは間違いない。ただ、見開きの迫力あるページの再現は難しいなど一長一短あるのはしょうがないよね、時代の流れ

    1 muffin ★ :2022/07/03(日) 20:26:39.10
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/03/kiji/20220703s00041000599000c.html
    2022年7月3日

    漫画家の浦沢直樹氏(62)が3日、ABEMA「7.2 新しい別の窓 」(後3・00)にVTR出演し、自身の作品を電子書籍化した理由を明かした。

    番組レギュラー・稲垣吾郎が様々な文化人と対談する「インテリゴロウ」のコーナーに登場。「YAWARA!」「MONSTER」「20世紀少年」などの大ヒット作を生み出し、世界累計発行部数は1億4000万部を突破している浦沢氏。作品の電子化を長年避けていたが、昨年12月に解禁した。「本」の良さに関して、「一番大事なのは、読んでいると残りこれしかないって分かる。これしかないってことは、(この後)どうなっちゃうのって、これ重要ですよね」と分析した。

    稲垣が「そういうの、全部紙(の本)だとできるもんな」と話すと、「だから、僕スマホで見られるのだけは勘弁してくれって(言っていた)」と告白。電子化に踏み切った理由を問われると「デジタルでしか読んでいない人がものすごい人口になっちゃって」と説明した。現在「ビッグコミックスピリッツ」に「連続漫画小説 あさドラ!」を連載中だが、「あさドラって漫画を描いていることすら、みんな知らないんですよ」と苦笑い。ツイッター上に「浦沢、新作いつ描くんだよ」の声が上がっていたとし、「描いているって!」とツッコミを入れた。

    「彼らはデジタルの世界にいるから、アナログでやっていると全く気が付かない」とも話した浦沢氏。電子化を決めた時に触れ「しょうがないからまず、ユーチューバーになって。ここに浦沢って人間いるよっておじゃましてやらないと、あちらに届かなくなっちゃうっていう」と“作戦”を振り返っていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    【【レジェンド漫画家】YAWARA作者の浦沢直樹さん、自身の作品の電子書籍化に踏み切った理由を語る】の続きを読む


    インボイス制度である。しかし、このインボイス制度により中小企業の経営悪化が懸念される。現在、売上高が1000万円以下の事業者のほとんどは消費税の納付の必要がない「免税事業者」になっている。インボイス制度では、消費税率や税額が書いたインボイスを保存していることが求められるが、インボイス
    25キロバイト (3,942 語) - 2022年5月31日 (火) 23:47
    漫画家なんかはほとんどはペンネームだからマジで死活問題だろうな。なんでもかんでも公表すればいいってものじゃない。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/17(金) 12:39:21.30
    教養・カルチャー
    2022.06.17

    2023年10月1日より導入されるインボイス制度。これについては実質的増税による収入減少、取引機会の喪失、無駄な事務処理の増加など、すでに様々な問題点が指摘されている。
    それに加えてペンネームや芸名で活動するクリエーター(漫画家・作家・アーティスト・俳優 等)の本名がバレて、最悪の場合、廃業に追い込まれる可能性もあることがわかってきた。フリーライターの犬飼淳氏が国会質疑に基づいてレポートする

    犬飼淳








    インボイスで本名がバレる!

    6月に入り、Twitterを始めとするSNSで「インボイスで本名がバレる」という問題に気づく人が急増している。そのきっかけのひとつとなったのが、筆者のこのツイートだ。

    https://twitter.com/jun21101016/status/1533431602365493248

    筆者は、インボイス導入後に不利益を被ることが国会質疑で明らかになった5つのケースを、図解とともに6月5日にYouTubeで公開。その2つ目のケースとして、「ペンネーム・芸名で活動しているクリエーターの本名がバレる」という問題を取り上げた。

    この問題は不利益を被る対象者(多種多様な分野のクリエーター、またそのファン)が多いにもかかわらず、これまで一般的な認知度が低かったため5つの中で最も反響が大きく、ツイートから数日で4000リツイート、350万インプレッションを軽く超えた。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://shueisha.online/culture/23957?page=1
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【インボイス制度】導入により漫画家の本名がバレる恐れあり?様々な問題が浮き彫りに】の続きを読む


    『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ)は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊し、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名した。また、2014年9月22日よりアプリケーションとして『少年ジャンプ+』を配信している。
    142キロバイト (16,038 語) - 2022年6月13日 (月) 01:26

    週刊連載は常人の成せる業じゃないわ。富樫先生みたいになるのが当たり前といえる


    【【超画像】少年ジャンプに名を刻む漫画家たちの”週刊連載”の画力がヤバいwww】の続きを読む

    このページのトップヘ