2021年09月


    ちびまる子ちゃん』(ちびまるちゃん)は、さくらももこによる日本の漫画作品、および同作品を原作とするテレビアニメである。また本作の主人公のニックネームでもある。 本作品は、1970年代の静岡県清水市(現:静岡県静岡市清水区)の入江地区で少女時代を過ごした、作者のさくらももこの投影である小学3年生の


    ちびまる子ちゃんは知ったのはアニメからだけど、原作のまるちゃんのほうがイタズラっ娘で好きだったな(*^^*)

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/09/29(水) 07:32:03.018

    ちびまる子ちゃん


    【知名度は低いけど、読んでみるとアニメより原作のほうが面白い漫画といえば】の続きを読む


    ミステリとう勿れ』(ミステリというなか、英文表記: Do not say mystery)は、田村由美による日本のミステリー漫画。 第1話は、田村が『月刊フラワーズ』(小学館)にて連載中だった『7SEEDS』と並行し、78ページにわたる比較的長尺の読み切りとして2017年1月号に掲載さた。


    これ主人公のアフロがめちゃくちゃ理屈っぽいんですよね…
    内容は面白いんだけど、まあ女性用の漫画って感じですね。

    1 muffin ★ :2021/09/28(火) 17:44:02.28

    https://www.j-cast.com/2021/09/28421211.html

    漫画「ミステリという勿れ」の作中で紹介した実験の内容が、他人が創作した架空のものだったとして、作者の田村由美さんと掲載誌の「月刊フラワーズ」(小学館)編集部が謝罪した。

    ミステリーマンガ「ミステリと言う勿れ」はこれまでに9巻が単行本化され、2022年1月から菅田将暉さん主演でフジテレビ系でのドラマ化も決定している。話題となったのは3巻収録のepisode4-4「鬼の集い」でのエピソードだ。

    主人公で探偵役の久能整の「前にネットでちらっと見た記事でだから詳細はわからないんですが」とのセリフから語られたのは、父親たちを集めて行われたという実験だ。

    父親たちを被験者に簡単なテストを解かせるが、その間に話しかけたり、電話をかけたりなどをして介入する。いら立つ父親たちに実験の主催者が告げたことだとして、久能は次のように説明した。


    「これが子育てをする母親たちの毎日なんです」
    こうした久能のセリフと実験内容は、21年夏ごろからSNSなどで注目を集めた、子育てにまつわる興味深い話として、様々な反応がネットユーザーから寄せられていた。

    その後、9月8日になって月刊フラワーズの公式サイト上に、編集部と田村さんの謝罪文が掲載された。作中で紹介した実験は小説家の水木ナオさんのツイッター投稿をヒントにした創作だった、というのだ。

    サイト上の発表には、田村さんのコメントとして次のような文章が掲載されている。

    「『ミステリと言う勿れ』第3巻episode4-4の実験のエピソードは、水木ナオ様がTwitter上で発表した著作を、実際に行われた実験であると誤認したまま描いたものです。この実験により救われている人が多いのではと感じ、ぜひ作中で紹介したいと思ってしまいました。事実かどうかの確認を怠ったのは本当に迂闊だったと猛省しています。水木ナオ様に深くお詫び致します。また、素晴らしいお話を引き続き使用させていただくことをご快諾くださったことに心より感謝致します」

    フラワーズ編集部も、「連載時に編集部として十分な確認を怠り、水木ナオ様にご迷惑をおかけしたことをお詫び致します」と謝罪。紙の重版時および電子版では、水木さんの著作を参考にした旨を明示する、とした。

    水木さんは9月8日のツイッターで、この件について「月刊フラワーズ編集部のご担当者様からご連絡を頂きました。田村由美先生と編集部の方にはたいへん誠実にご対応頂きました。『ミステリと言う勿れ』という素晴らしい作品を、これからも楽しみにしております」と発信している。


    (出典 www.j-cast.com)


    【【漫画】女性人気の高い漫画「ミステリという勿れ」Twitter投稿を真似たことが明らかになり作者が謝罪】の続きを読む


    『グラップラー刃牙』(グラップラーバキ)は、板垣恵介による日本の格闘漫画。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載された。第1部はOVA化、TVアニメ化されている。続編として『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』、『バキ道』があり本項ではこれらも併せて解説する。 外伝作品として、『バキ外伝 疵面-スカーフェイス-』『バキ外伝
    74キロバイト (9,476 語) - 2021年9月19日 (日) 09:11


    ジャックの身長伸ばす手術は本当に痛そうだった…

    1 風吹けば名無し :2021/09/28(火) 11:11:04.81


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    これもうバキ道やなくて嚙道やろ…


    【【刃牙】ジャックハンマーさん、人類最大の武器の使い方を実演(画像あり)】の続きを読む


    鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。略称は「鬼滅」。 大正時代を舞台に主人公がと化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。2021年2月時点でコミックス
    364キロバイト (63,032 語) - 2021年9月25日 (土) 14:46



    (出典 cho-animedia.jp)


    2回目だったけどやっぱり面白いなー何回見ても泣ける…

    1 名無し募集中。。。 :2021/09/25(土) 23:26:44.89

    はい


    【【速報】鬼滅の刃の無限列車編、今観終わったけどみんなも観た?】の続きを読む


    韓国漫画(かんこくのまんが)では、大韓民国で製作された漫画について解説する。 現代の韓国漫画は日本の漫画から大きな影響を受けており、その理由として日本漫画の影響を受けていた初期の漫画家達が基盤を作ったことが関係しているとも言われる。ただしハングル・朝鮮語は左から横書きするため、韓国漫画


    ある程度似てしまうのはしょうがないけどこれは酷すぎる…構図とかそのままだしw

    1 荒波φ ★ :2021/09/25(土) 09:12:17.01

    ※朝鮮日報の元記事(韓国語)
    日漫画盗作論議、ネイバーウェブトゥーン「連載中断」
    https://www.chosun.com/culture-life/culture_general/2021/09/18/5ZA5O4YLB5GXRABTKLXM5MES3Y/

    ※画像
    盗作論議に包まれて、最終的に連載中断されたウェブトゥーン」熱いトタン屋根の上の猫」の一場面(左)と日本の漫画「エヴァンゲリオン」(右)。/オンラインコミュニティ

    (出典 i.imgur.com)

    ウェプトゥン「熱いトタン屋根の上の猫」(左)と日本の漫画「モンスター」の一場面(右)。読者にとって盗作に対する強い疑念を引き起こした場面だ。/オンラインコミュニティ

    (出典 i.imgur.com)


    2021年9月24日、日本の人気漫画を盗作したとして物議を醸していた韓国の人気ウェブ漫画「熱いトタン屋根の上の猫」の連載中止が発表された。

    韓国・朝鮮日報などによると、韓国のインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)の子会社のネイバーウェブトゥーンは18日、「『熱いトタン屋根の上の猫』について、多くの人から他作品と類似したシーンの演出を懸念する指摘をいただき、作家と相談した結果、当該作品の連載およびサービスを中止することになった」と発表。

    その上で「創作物の連載において最も重要な著作権保護に対する責任を果たせなかったことを申し訳なく思っており、読者の皆さまにご心配をお掛けしたことを反省している」と謝罪した。

    「熱いトタン屋根の上の猫」は最近、キャラクター設定や背景描写、セリフが日本の人気漫画「エヴァンゲリオン」や「MONSTER(モンスター)」に酷似しているとして、ネット上で作家と編集者に説明を求める声が相次いでいたという。

    連載中止の発表を受け、韓国のネットユーザーからは「これだけが楽しみだったのにひどい。主人公が似ているだけで他は全然違うのに」「こんなに作品があふれているのだから多少似てしまうのは仕方ない」など落胆の声が上がっている。

    一方で

    「これはひどいな」
    「恥ずかしい」
    「キャラクラーが似ているのはぎりぎりセーフだけど、セリフや構図はまずい」など「連載中止は当然」とみるユーザーも多く、
    「作家としてのプライドはないの?」
    「あんな有名な作品を盗作したらバレるに決まっている」
    「誰もが知っている作品をパクったのに、編集部は気付かなかったの?」
    「適当な仕事をした編集者の責任だ」

    などの批判の声も寄せられている。


    2021年9月24日(金) 18時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b882786-s25-c30-d0191.html


    【【海外】韓国で人気のウェブ漫画が「日本の漫画に似すぎている」と盗作疑惑がかかり、連載中止に…】の続きを読む

    このページのトップヘ